IMASUGU ニュース

  〜 好きなこと、好きなように、好き勝手に、好きなだけ、imasuguいろいろと〜

*

MERSが空気感染で日本に上陸?マーズの症状とマスクでも予防可能か

      2015/06/19

MERSコロナウィルスがお隣、韓国や中国において感染拡大しており、緊張が高まっています。現在有効なワクチンが存在しない、このウィルス。かなり怖いです。。。
まだ日本での感染者は今の所出ておりませんが、韓国や中国なんてすぐ目と鼻の先。対岸の火事ではなく、十分に日本へも上陸してくる可能性が高いと思います。
そんなMERSコロナウィルスについて、発生源や感染経路、感染を防ぐ為の個人で出来る対策について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

MERSコロナウィルスとは

 

ウィルス名:MERS(マーズ)コロナウイルス
※MERSとは”Middle East respiratory syndrome”の略。和訳すると”中東呼吸器症候群”
コロナウィルスとは太陽のコロナのような外観を持つことからこの名が付いた。
MARS

発見:2012年にイギリスロンドンで確認
※Wikipediaより

みなさん、昔流行った「SARS(サーズ)」を覚えていますか?
SARSもコロナウィルスにつき、このMERSとSARSは似たウィルスなんです。

感染した場合には、約1週間の潜伏期間を経て、発熱せき息切れ下痢おう吐などの症状が出ます。
さらに重症化すると肺炎腎不全などの症状を引き起こす恐ろしいウィルスです。。

そして、このMERSの致死率はなんと 40〜50%にものぼるんです!

致死率40〜50%って、、、、感染したら半分死ぬやん。。。怖すぎます。。。

先程、SARSと似ているウィルスと言いましたが、SARSの致死率はせいぜい9%程です。
9%でも十分に怖いのに、40〜50%は恐ろしすぎます。
有効なワクチン(薬)が無いからこれだけ致死率が高いのでしょう。

 

発生源や感染経路は?

 

MERSは ”中東”呼吸器症候群 と呼ばれることから、中東で発見されたウィルスです。
2012年9月にサウジアラビアで見つかりました。

そして現在の感染国は、

サウジアラビア、UAE、カタール、オーマン、ヨルダン、クウェート、イエメン、レバノン、イラン、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ギリシャ、チュニジア、エジプト、アルジェリア、マレーシア、フィリピン、韓国、中国。MERS

となっています。

上記の感染地図を見ると、感染地域(赤色)が全世界に広がっているのがわかりますね。
発生源の中東へ渡航した旅行客がウィルスを自国へ持ち帰り感染が広がっている様です。

発生地域は中東(サウジアラビア)ですが、発生源は何なんでしょうか?

現在、発生源の特定は出来てい無い様ですが、ほぼほぼ特定されてきている様です。
その発生源の候補とは、

ヤマコウモリ

ヤマコウモリ

 

ラクダ

ラクダ

が有力視されています。

これを裏付ける様に、サウジアラビアに於いて、病気のラクダを扱っていたラクダ商人の男性が肺炎で死亡し、その後、彼の母や娘、いとこの計3人がMERSに感染。うち2人が死亡した事例が報告されいます。

確かに中東=ラクダ、違和感ありませんね。

そして、感染経路ですが、空気感染飛沫感染)の疑いが強い様です。
ただ完全に飛沫感染であると断定はされてはいない様です。なぜならば上述の通り、このウィルスは発見されてわずか数年の為、まだまだ解明されてい無い点が多いからなんです。

個人的には確実に空気感染(飛沫感染)だと思いますけどね。というか空気感染(飛沫感染)だと思って対策をとった方が現実的ですしね。

 

スポンサードリンク

 

予防対策について

 

現在有効なワクチンが無いこのMERSコロナウィルスですが、個人でも出来る予防対策をとっていきましょう。まずはなんといっても、

感染が確認されている地域には行かない

マスクの着用

手洗いうがいや、人の触る所の消毒

病人との接触を避ける

そんな当たり前のことを、、、といった声が聞こえきそうですが、現時点で個人単位で出来る予防対策はこれ位ではないでしょうか?

空気感染(飛沫感染)の疑いが強いので、うつされない、うつさない為にもマスクの着用は大事ですね。

マスクといえば、韓国では感染が確認された当初、ムン・ヒョンピョ保健福祉相が「マスクは必ずしも必要ではない」と発言し、後日その本人がマスク着用で会議に出席している姿が捉えられ国民から現在相当な非難を浴びている模様。
このことからも、マスクは効果ある(しないよりはマシ)と思われますw

これを受け、韓国国内のみならず日本においても、マスクなどのMERS関連株が上昇しているみたいです。これは個人の予防対策として需要が高まっている何よりの証拠ですね。

6月19日更新:MARS抗体(予防薬)開発記事はこちら→MARS抗体薬はダチョウの卵?効果や仕組み感染予防スプレーについて

 

そして、もし万が一このMERSに感染してしまったらどうしたらいいのでしょうか?

感染した場合、近くの病院で手当てを受けられるのでしょうか?

このMERSは、コレラ、赤痢、ジフテリア、腸チフスなどと同類の ”二類感染症” に指定されています。
そうなると、この二類感染症を受け入れられる病院は限られてくるんです。

受け入れ可能な病院は

特定感染症指定医療機関(3機関8床)

第一種感染症指定医療機関(46機関87床)

第二種感染症指定医療機関(335機関1,716床)

となっています。普通の病院では受け入れてくれないんですね。このことからも隔離するレベルの危険なウィルスであることがわかります。

ですので、万が一のことを考え、事前に自分の住んでいる地域の該当病院を調べておいた方がいいですね。
厚生労働省HPはコチラ→厚生労働省

 

まとめ

 

現在、韓国国内では、感染者が25人にものぼっています。これは中東地域以外では最大の患者数で、韓国政府の初動対応の遅れなどが指摘されているみたいですね。
アジアの各国では同国への渡航自粛を呼び掛けていおり、少しでも感染を拡大させない様に注意喚起を行っています。

まだまだ謎の多いウィルスだけに、どれほどの感染力があるかも定かでないので、本当に注意が必要です。先ほどの予防対策をしっかりと取り、感染しない様、気をつけるほかないですね。今後も進展あり次第、追記更新していきます。

スポンサードリンク



 - ニュース, 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゆうパック料金値上げはいつ?コンビニへの持込&集荷で割引額拡大?

アベノミクスと言われて久しいですが「消費税増税」「円安による値上げ」などで、庶民 …

ノモフォビアの症状がヤバイ!スマホ依存症克服にすべき5つの事!

突然ですが ”ノモフォビア” という言葉をご存知でしょうか? 現代病とも言われる …

新型iphone6s/7の発売日や名前変更の噂について!歴代機の販売日も

新型iphoneの発売日が噂されており話題になっています。 毎年夏前のこの時期に …

台風6号(2015年)の予想進路を気象庁と米軍の最新情報から予測!

台風6号が近づいております。 明日12日には沖縄や奄美に接近すると見られています …

【画像】野田伊佐也の経歴や職業は?両親が大学教授&大使って本当?

先月お盆以降にJRで相次いだ不審火の犯人が捕まりました。 犯人の名前は『野田伊佐 …

ザハハディド作品まとめ!新国立競技場より話題の建築物とは!?

  総工費2520億とも、それ以上とも言われているラグビーW杯や東京オ …

スターバックスタッチのチャージ方法は?価格や発売日を紹介!

昨日、スターバックスがFeliCaチップを搭載するiPhone 6ケース型のスタ …

シワに効くセラムバイタルって?独身竹内海南江の若さの秘訣これだった!

  皆さん、土曜の長寿番組と言えばご存知、世界ふしぎ発見ですよね。 私 …

ギリシャユーロ離脱の可能性は?為替や日本への影響はどうなる?

ギリシャデフォルトの可能性がほぼほぼ確定的になってきましたね。すでにギリシャの銀 …

みと肛門クリニックの場所はどこ?行き方や市民の反応についても

「人生楽ありゃ苦もあるさ〜」でおなじみの国民的時代劇「水戸黄門」を知らない方はい …