IMASUGU ニュース

  〜 好きなこと、好きなように、好き勝手に、好きなだけ、imasuguいろいろと〜

*

安保法案賛成反対芸能人一覧紹介!発言意見や主張をまとめ!

      2016/07/11

安保法案が参院で可決されました。
採決当日は国会内は大変に混乱し、「牛歩」「女性の壁」など反対派はなりふり構わず、強行に阻止を試みていましたね。
採決前にはSEALs奥田愛基さんが公聴会への参加が認められたり、採決時の山本太郎議員がとった「ご焼香スタイル投票」は物議をかもしました(今もかもしています)

そんな今、国民の最大の関心ごとの安保法案の是非ですが、芸能人をはじめとした著名人はどの様な意見を持って、どの様な立場をとり、どの様な行動を行っているのでしょうか?
彼らの主張は、一個人が述べる”それ”とは違い一定の影響力を持ちます。よって無視できない声である為、今回はそんな賛否を表明している芸能人などの著名人をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

安保法案「賛成」の芸能人一覧

まず賛成から、、、と思いましたが、反対派と比べてほとんど賛成の声を上げている人はいませんね。

◼︎百田尚樹さん
⚫︎あれは戦争抑止法案。
⚫︎世界中の国が軍事同盟結んでるんです。
⚫︎日本もそれ(軍事同盟)をしようかと。日本のすぐ近くの国、すごい危険な国がある。どんどんこの何十年か侵略してね。例えば、尖閣(諸島)も取る、と言ってる。こんなこと言うたらどこの国か分かってしまいますけども。沖縄も取る、と言っている。

→一国での国防は難しく、世界の常識である集団的自衛権を持つべきとの主張。

 

◼︎フィフィさん
安保法案の件で、徴兵制を導入される!って騒ぐ方々ね、それなら個別的自衛権が許されてる現時点でも言えることなのに、なんで集団的自衛権でそれ持ち出してるのかわかんないのよ。反対の言い分が為に、徴兵制まで持ち出されても、そこに矛盾しか生まれないからね、説得力無いのよ。なんか悲しい。

→現状の枠組み(個別的自衛権)の方が何か起きた時の危険度の深さは深いとの考え。集団的自衛権は危険度は個別的自衛権に比べると増すも、何か起きた時の傷の深さは集団的自衛権の方が浅いとの考え(と感じる)。

 

もし賛成の芸能人の方がいましたら、コメントでおしらせください。

 

安保法案「反対」の芸能人一覧

芸能人については非常に”反対”という意見を持つ方が多いということ。
ただこれは、表明している人が芸能界全体の分母に比べれば、非常に少ないです。
よって、賛否を表明している人たちの比率としては今現在”反対”という意見が多数ということでしょう。

大反対派

◼︎坂上忍
大反対。武器を持たないで憲法9条を持っておけばいい

→代替案なし、現状維持が最善とのスタンス。

 

◼︎鶴瓶
だいぶアメリカに乗せられて、後方支援、後方支援と言っているけれど、せんでええねん。したらあかん。今の政府がああいう方向に行ってしまうのを、止めなくてはダメ

→一国のみで生き残れる。他国は他国というスタンス。

 

◼︎シェリー
この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しかないです。この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう?そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。日本、どうなっちゃうんだろう。

→危機など起きないという前提のスタンス。

 

◼︎今井絵理子
今の日本の流れを拝見すると、 どこかプチ戦争なら賛成!みたいに見えるのはわたしだけでしょうか?

→紛争を政府が容認しているのでは?と疑問を投げかけている。

 

◼︎高田延彦
この安保法制は憲法違反。まともな論拠がない上に安倍氏、中谷氏、高村氏、若手議員などなど、申してることが横暴でむちゃくちゃだもの

→安保法案も反対だが進め方に納得がいかないという意見。

 

◼︎後藤正文(アジアンカンフージェンレーション/ボーカル)
憲法守れ!でいいんだよ。俺も勉強しなきゃだけど、今回は憲法守れでいいんだと思うよ。

→安保法案や憲法に関しては十分に勉強はしていないが、まずは「反対」を叫ぶべきという感情論。

 

◼︎ラサール石井
国会前に行っただけで『あっちの人か』『サヨクか』『組織と繋がってるのか』とかうるせえわ。報道見てじっとしていられず自分の意志で一人で行った人は沢山いるはず。演劇仲間はみんな行った。悪いけどスマホの前でウダウダしてるあんたらと違って俺達世代は身体の芯から人間の作りが違うんだ!

→強い意志で自らデモに参加。安保絶対反対との姿勢。

 

◼︎美輪明宏
(人間は)失敗を繰り返してばかりいる。安倍さんや、石破(茂)さんや、麻生(太郎)さんにしても、みなさん、言い出しっぺの責任を取っていただいて、徴兵制になるならば、まずご自分が、年齢に関係なく、鉄砲を担いで、鉄兜をかぶって、まず第一線に出ていただく。それから、お子さんも、孫も、きょうだいも、それから娘さんのボーイフレンドも、全部一緒に連れ立って第一線に、まず最初に出ていただく。もちろん一兵卒でね

→徴兵制に移行するという前提での意見。
ちなみに徴兵制を採用している国はお隣の韓国や北朝鮮、ロシア、ベトナム、ヨーロッパやアフリカの一部。世界の流れとしては徴兵制度は廃止の方向となっており減ってきている。ただ韓国や北朝鮮を除く徴兵制度導入国は、*”良心的兵役拒否”を認めている。徴兵制度がない国は基本的に集団的自衛権で安全を担保しようとするスタンス。つい最近まで徴兵制度を有していたスイスは永世中立国と一見とてもニュートラル(平和そう)な国っぽいですが、その姿勢や立ち位置を貫くためには、それを脅かすものに対しては”戦う用意”があると明確に徴兵制というシステムで対応していた点はよく考えなければならない気がします。

*国家組織の暴力、とりわけあらゆる形態ないしは特定の状況下の戦争に参加することや義務兵役されることを望まないこと。

 

▪️石田純一

 戦争は文化ではありません!

→その言葉自体は何も間違っていません。その通りです。

 攻められたらどうするんだ?個別的自衛権、攻められたらそこで周辺事態でなんとかなるわけですよ!ここへきて、確かにアメリカは同盟国でありますけども、わざわざ中近東に行って、その彼らを助ける必要があるのか。ないですよね。この国を守るというのは個別的自衛権でも守れるんです!なんでわざわざ集団的自衛権が必要なのか。そんなにアメリカの機嫌が取りたいですか。 

→なにも集団的自由権ではなく、個別的自衛権で十分に有事に対応できるとの主張です。双方で助け合わなくて良い、こちらはこちらで勝手に守るから巻き込むな(巻き込みません)ということでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

中立からやや反対寄りっぽい

◼︎長渕剛
戦争が起こっても、僕たちが銃を持って行くんですか?行かないのに会議で論争をしているということに、僕は心が苦しくなります。

→戦争反対。安保法案も自衛隊員のことを気遣うと安保法案には反対という風に感じます。

 

◼︎三村マサカズ
安保とか俺なんにもわかんないけどこんなに揉めてるならなんかおかしいんじゃないの。俺の望む日本って、ケンカしたらつよいけど絶対しない。これが格好いい。

→あまり安保法案がわかっていない一般的な意見。
※ケンカしたらつよいけど絶対しない=喧嘩を売ってこさせない位の”強さ”が必要。
つまり、軍備増強するか、集団的自衛権でアメリカをバックをちらつかせるか?とかですかね。
実は安保法案成立賛成なのかもしれませんね(笑)

 

◼︎中居正広
若い子が声をあげるのは、ぼくはいいことだと思う

→明確な反対はしていないが、反対派の意見や主張(感情)は理解できるというスタンス。

 

◼︎田村淳
安全保障関連法案…賛成の人も反対の人も戦争したくない想いは同じじゃないのかな?他国に日本の領土が侵略された時に今の法案でいいのか?どうか?を詳しく知りたかったなぁ…曖昧な表現の憲法じゃなくて、誰にでもスッと理解できる憲法って作れないものなのだろうか?戦争絶対反対!

→戦争は反対。その戦争を起こさない為に安保法案を通す政府の説明が不十分であることが問題ではないかと暗に主張している(様に感じる)

 

中立

◼︎つるの剛士
⚫︎“反対反対”ばかりで”賛成”の意見や声も聞きたいなぁって報道やニュース観ていていつも思う。賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ。

→自身の立ち位置は明確にしていないが、賛成反対双方の気持ちや考えに一定の理解を示している。

 

◼︎堀江貴文
⚫︎安保デモとかに参加してる奴らってアポロが月に行ってないとか本気で信じてるような奴らだよな。。
⚫︎(安保に賛成?反対?という問いに)正直どっちでもいい

→賛成反対に興味なし。この問題に対して起こしている行動(反対派の)の仕方や考えに嫌悪感を示している為、賛成と受け取られがち。

 

◼︎松本人志
⚫︎車に乗っていて、シートベルトをして免許証も持っていて酒も飲んでないし脇見運転もしていない。法定速度を守っていても、横からや後ろからぶつかってこられることはある。
⚫︎(政府の)やり方はムチャクチャ
⚫︎戦争はむしろ向こうから近づいてきているわけだから、そっちに向かって言わないと。国会に向かって言ってもしょうがないやろと僕は思いますね
⚫︎日本が自立するための法案なら賛成なんですよ。ただ、アメリカに言われて泣く泣くやってるものだったら反対なんです

→安保法案には、国益に叶うなら(平和に繋がるなら)賛成だが、採決へのプロセスには疑問を持っているというスタンス。

 

【関連記事】
SEALDs奥田愛基の大学や経歴まとめ!父親は韓国系牧師って本当?

 

まとめ

いかがでしょうか?
芸能人で声を上げているのはほとんどが反対派ですね。
筆者としては、これは反対が多いとは捉えていません。もちろん絶対とは言い切れませんが。
賛成の声が少なすぎて、相対的に反対が多いか少ないか判断つきません。

芸能人は”人気商売”です。よって特に若年層に反対の意見が多い(と言われている。その様に多くの人が感じている=SEALsなどをみても)中、やはりこういった層と違う意見をいうと人気は下がってしまう。
逆に反対するれば好感度を上げるチャンスです。
ちょっとこの考えは筆者の偏った邪推ですが(笑)(芸能人の方々はそんな姑息なことは考えていないと思いますよ!多分)

何も意見を言わない人たちに比べれば反対派の方はとても素晴らしいとも思います。
なかなか言えないですよね。勇気がいることですし、しっかりと未来のことを考えているのでしょう。

そんな芸能人の反対の”空気”の中、松本人志さんだけは過激な(偏った)意見は言わないまでも、流されることなく自分の意見をしっかりと述べている姿勢は筆者としては非常に好感を持てますし、共感できますね。

この安保法案の是非を巡っては賛否両論あり、どちらが正しいかというのは一概に語れるものではありません。
国民一人一人立場が違いますし。複雑に結びつきが強くなった現状のグローバルな世界では、世界との全体最適を探ることで国益を確保するという図式がより強まってきていると感じます。

と正論っぽく述べましたが、やはり人間ですから感情というものを無視してはいけませんね。ですので今回の”強行採決”はちょっと違うと思います。
説明が不十分とは言いませんが(安倍首相は昔から安保について触れている)、十分であったかというと、もっと説明をし続けてもよかったと思います。

今回の安保法案で、今後多くの国民は政治に興味を持つきかっけになるのではないでしょうか。
自分の意見があれば是非選挙に行くことが大事ですね。

と、ちょっとまとまりのないまとめになりましたが、今回は安保法案の賛成反対の芸能位人一覧でした。

スポンサードリンク



 - 政治

Comment

  1. 紫 剣 より:

    皆、戦争は避けたいが好戦的な北朝鮮、支那等常識が通用しない国がある。戦争放棄だけでは誰が守ってくれるのか、他力本願も甚だしい、自分の身は自分で守る補完的に同盟国に援助して貰う、のが最良。人間は防衛本能がある、座して死すより、戦う。憲法学者と称する者は本来共産党のシンパである、危険性ばかり誇張され安保法案は戦争法案などと揶揄する不心得者もいるが進んで紛争に参加するものでなく責任ある独立国家として責任を全うするものです。反対する人は本来から共産党に近い思想構造の者である

  2. 紫 剣 より:

    私、25歳男性、紫 剣さんに同感、シールズは生意気すぎる。リーダーの奥田愛基なる明治大学生は、討論会で支離滅裂なレベルの返事しか出来ず詰まっていた、己の勉強不足を露呈していたよね。

  3. みゆ より:

    地震が起こるかもしれないと知り、その日が来たとき、命を守る為に備える。
    人は字の通り、一人では決して生きてはいけないので、助け合う。
    みんな人間の本質っていうのをわかってないのではないだろうか?

    徴兵制度?その徴兵制度を設けている国って、先進国ではないよ?
    今時本気で地上戦に行くって思ってる人いるのかな?
    どれだけ武器が発展してるか知ってるの?
    ボタン1つで、地球は吹っ飛ぶほどの進化をしてるのに、マジで地上戦とかやるとか思ってるのか不思議。

    今中東で地上戦をやってるから?
    じゃあ、本気で勝つつもりなら、原爆を落とせば済む話。
    なんで地上戦をやってるかというと、この戦いは、資源の利権の奪い合いだからだよ。

    安保がなぜ必要か?
    抑止の為だよ。

    中国って国は駆け引きの国。
    日本に仲間がいなかったらすぐにでも攻撃してくるよ。

    日本に安保があるから攻撃に抑止がかかるんだよ。
    本当にわかってないの????

  4. グレープ より:

    結論から言うと安保法案は自分も反対ですね。
    確かに中国、北朝鮮など周りの国が攻めて来ることはあり得ます。しかし、それは集団的自衛権ではなく今ある個別的自衛権でいいのです。アメリカのいいなりになることはありません。それに、アメリカが日本を裏切る可能性もあります。第一次世界大戦の背景が集団的自衛権だからです。日本は日本だけのための武力と兵器を持てばいいのです。(日本を守るために)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

都知事選挙2016政策公約内容一覧まとめ!主張の違いを比較し当選者を予想

  7月14日告示、7月31日投開票となる東京都知事選挙。 大手マスコ …

SEALDs奥田愛基の大学や経歴まとめ!父親は韓国系牧師って本当?

安保法案を巡って日本列島が揺れています。 若者を中心とした活動団体SEALDsを …