IMASUGU ニュース

  〜 好きなこと、好きなように、好き勝手に、好きなだけ、imasuguいろいろと〜

*

出産は助産院と産婦人科どちらが良い?違いや感想費用についても

      2016/06/02

初めての妊娠って分からないことばかりですよね。いつ、どこの病院に行けばいいのか、実家や職場、友人への伝え方、出産にかかる総費用、マタニティグッズなどなど・・・、調べなければならないことがたくさんあります。そんな中でも『どこで産むか?』といった点に悩まれるのではないでしょうか?今回は、助産院での出産と病院の産科での出産の違いをご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

助産院と産婦人科の違い

まず第一に、助産院では医療行為が出来ません。助産院に産婦人科の医師はいません。 助産院の基本的な考え方は、「出産は病気ではなく人間の自然な営み」なので、その営みのお手伝いをするのが助産院なのです。

助産院は病院ではないため、正常な妊娠経過で正常分娩が可能な方以外は助産院で出産することが出来ません。
ただしもちろん、万が一に備えて病院と提携をしています。緊急時には病院に搬送されます。その他の違いも見てみましょう!

 



病院の産科での出産

出産は産科の医師が担当します。スタイルは分娩台での出産で、帝王切開や無痛分娩にも(病院により)対応しています。また病院の場合は、医師が担当制となっているので、健診時の先生と出産時の先生が違うということがあります(よくあることだそうです)。

立会いについては、親やパートナーまでは立会いが可能です。そして産後、自分の赤ちゃんと同室になれるかは、病院によりますので事前に確認をしておきましょう。

お産時については、会陰(膣の出口と肛門の間のところ) と言われる部分が十分に伸びていないと、肛門や腸まで破傷することもあり、必要に応じて会陰を切開するといったことがあります。この会陰切開は助産院では基本的に必要のないことと考えられているのですが、総合病院の産婦人科での出産だと、この会陰切開が行われることが多いようです。会陰切開は産後、患部が非常に痛むという声も多く聞かれます。

そして気になる費用ですが、産婦人科での出産費用は概ね43万円〜60万円となっています。

 

⭐︎上記は例としてあげましたが、病院の方針や規模によっても体制が変わりますので確認が必要です。
病院で産むメリットとしては。やはり「充実した医療体制」でしょう。近年は無痛分娩希望者も多く、そういった希望を叶えられるのも病院です。「安全性」をより重視されているなら、病院の方がいいかもしれません。

◼︎メリット → 安全性
◼︎デメリット→ 医師とのコミュニケーションが希薄。出産が機械的な印象。

 

 

スポンサードリンク

 

 

助産院での出産

対して助産院は、アットホームな雰囲気で産めるといった点が特徴です。通院も予約制となっており、待つこともなく、健診にも一人一人丁寧に時間をかけてくれます(決して病院が健診をおろそかにしているという訳ではありません)。ただ誰でも助産院で産めるという訳ではありません。日本助産師会の定める以下項目に該当する方は助産院での出産はできなんです。

スクリーンショット 2015-08-11 20.05.05

また上記項目に該当しない方でも、出産時までの経過が良好でないと助産院で出産することができません。
その為助産院での「栄養バランス」や「運動指導」は病院に比べて厳しく、正常な自然分娩のために自己管理や努力が必要となります。

前述の通り、助産院は病院ではないので陣痛促進剤の使用や会陰切開はありません。出産の仕方(スタイル)についても  ”フリースタイル(好きな体勢で産める)” のところがほとんどです(四つん這い、仰向け、横向き等々)。また、畳の上で出産することも可能で、出産後は母子共に同室で過ごすことが出来ます。立会いについては、病院よりも範囲が広く、パートナーや兄弟などの家族まで立会い可能です。そして、母親学級やプレパパクラスといった産前教室が多いのも特徴です。

その他、助産院の特徴として

・水中出産を選べる

・へその緒を家族が切れる

・自身の胎盤を見ることができる

・自身の胎盤を食べることができる

などなど院によりますが可能なことが多いです。

ちなみに最後の胎盤を食べるっていうのは衝撃的ですよね。胎盤とは、胎児へその緒を通じて母親とつながっているところです。栄養摂取や呼吸を行う為のとても大切なところなんです。

スクリーンショット 2015-08-11 20.30.29画像※wikipediaより引用

この胎盤を、出産後に生もしくは加熱して食べることが出来るんです。生の状態だとレバーのような見た目で、味もレバーのようだったと言う感想が多いようです。胎盤を食べるとは、知らなかった方には相当衝撃的ですが、食べなくても(もしくは食べる選択がなくても)、胎盤というのは捨てる為に1,000円〜4,000円の処理料がかかります。この処理料は退院時に請求される場合と、もともとのお産費用に含まれている場合とあるようです。

そして気になる助産院での出産費用は、概ね42〜51万円となっています。

⭐︎助産院での出産の感想を見ると、満足度が高い傾向にあります。ただ助産院は先ほど述べた通り、該当事項を確認することが必要なのでお忘れなき様。

◼︎メリット → 自分なりの分娩が選べ、助産師さんとの距離も近いこと
◼︎デメリット→ 万が一医療行為が必要となった場合に対応ができないこと

 



 

まとめ

 

実は助産院数は全国で300にも満たないのが現状です。ですので人気が故に、すでに自身の出産希望時期が予約で一杯といったことも。。。競争倍率が高いんです。近年は出産年齢も出産スタイルも本当に人それぞれだと思いますので、自分なりの考えをまとめ、また条件なども確認しよく調べて自分に合ったお産を選ぶことが大切ですね。



スポンサードリンク



 - 妊娠・出産, 妊活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

加藤あいの子供の名前は?出産後は旦那とアメリカ移住?

加藤あいさんが第一子を出産していたことがわかりました。 2013年11月22日「 …

上戸彩妊娠!出産はどこの病院?チィルドケアライセンスって何?

EXILEのリーダーHIROさんと上戸彩さんのビッグカップルにビッグニュースが入 …

木下優樹菜の第2子妊娠速報!出産予定日や性別についても!

木下優樹菜が第二子を妊娠したと衝撃速報です! 先ほど放送の「人間観察モニタリング …

辻上裕章の経歴や人柄は?澤穂希選手とのなれそめも気になる

女子サッカー日本代表の澤穂希選手が昨日結婚を発表し、相手は誰か?と注目を集めてい …

育児ストレスでイライラしている妻に夫がすべき3つのこと【解消法】

「何やってるの!」 「さっきも言ったでしょ!なんでわからないの!」 「もう!いい …

小雪三人目を妊娠!病院はどこ?韓国から日本の病院を選んだ理由は?

小雪さんが第三子を妊娠したとのおめでたいニュースが飛び込んできました。 なんと妊 …

菅野美穂第一子妊娠に堺雅人も大喜び!子供の性別や名前も気になる!

菅野美穂さんに第一子妊娠の嬉しい知らせが届きました! どちらも実力派俳優で好感度 …

スタバのカフェインレス(ディカフェ)の味や頼み方は?製法も紹介

妊活中や妊娠中、また美容に敏感な方にとってカフェインは出来る限り控えたいもの。 …

ダルビッシュ有と山本聖子の入籍は2015年7月以降が濃厚か!?

昨年11月にメジャーリーガーのダルビッシュ有選手と、女子レスリング元世界王者の山 …

夜泣きの時期はいつからいつまで?理由(原因)や対処方法について紹介!

  赤ちゃんは“泣くのが仕事”とよく言われます。 赤ちゃんが泣く姿を見 …